« 第1回 ICHIRIKI CAP | トップページ | 仲間モンスたちの仕草のはーなーしー »

2015年2月 2日 (月)

第1回ICHIRIKI CAPありがとう!

どうも俺です。


先日開かせてもらったいちりき主催のコロシアム大会ですが。


参加してくれた方たちの協力もあり、スムーズに準備ができてイベント自体も楽しくできたのではないかと思ってます(o^^o)





集合写真ですね。


うん……。。。

半分も写ってないです∑(゚Д゚)


誰かもうちょいいい写真あったらちょうだい(>_<)




そして今日は大会についての個人的総評を記事にします。











まずは今回のルールですが


構成自由、ご飯でのドーピングありと言うことで



要するにガチでやりましょうって事ですね



なので参加してくれたPTの構成と職業について覚えてる限り書かせてもらいます。


☆今回の大会で多く使われていた職業


常に高火力を出せてガード性能もあり、最前線で暴れるにはこれ最高なバトマス


ポイントを奪い硬い守備力でそれを守りきることができ、ポイントを失えば敵にとっても嫌な障害になる戦士

強化した見方の攻撃に合わせて弓で確実に仕留めていく魔法戦士


参加PTの構成にはいずれかが必ずと言っていいほど組み込まれてました。



意外と少なかったのが魔法使い、武闘家でそれぞれ2〜3人くらい。

あとは旅、盗賊、スパがそれぞれ1人





そして何と言っても


ほぼ全部のPTに入っていたのでは?


僧侶です。


野良でなく、PTを組み連携するなら僧侶はどこも必要だったと言う事ですね。


では、どんな連携があったか。


それについてお話しします。




☆各PTの連携について



全員固定PTでの大会と言うことでどんな連携をしてポイントを取るか。


それをどれだけPTメンバー同士が理解できてるか


これが一番勝つ為に重要な事だったのではと思います。


まずは攻める時の連携です。


王道と言うべき連携で


近接火力で攻め込み。硬い戦士や射程の長い弓魔法戦士やスパスタでポイントを取る連携


10チームのうち半数以上のチームがこの連携を意識した構成だったと思います。


ですが結果が出てこの連携を意識した構成で上位とそれ以外に違いが出ました。


ポイントホルダー役を一人に絞ってる所よりも2人以上で分け合あってるPTの方が勝率がよかったです。


いくらガチガチの装備で固めた戦士やボディーガードをしたスパが死ににくいとはいえ、火力がすごい技が増え、ザオでも全ては取り返せない環境になった今のコロシアムでは一人でポイントを持つのは危険です。


ポイントを持ってしまったが為に動きを制限されてしまう場合すらあります。


なので意図してポイントを分け合うことのできる連携が取れる構成。


バトマスで削りそのすぐ後ろから戦士が落とすのと
、削った敵を遠くから仕留めるマセン。


バトマス、僧侶、マセン、戦士


3チームくらいはこの構成でした。



うまく終盤までに戦士とませんでポイントを分け合えば逆転するのは困難です。


逆に言えば戦士かマセンにポイントが集中している場合はそこまで崩すのに手がかからない場合があります。


それをどのPTもわかってて連携ができているように僕は感じました。


マセンの代わりにスパを入れるチームもありましたが基本はポイントホルダーを分け合う事を意識してでの構成でしょう。



そして



この王道以外の連携をとるPTがいくつかありました。


武闘家2、マセン、僧侶


ここの連携は素晴らしかったです。

バイキルトがかかった武闘家2人が敵の先行してきたバトマスに必中拳をかぶせて落とす。

そして後ろから弓と回復で援護しつつ火力が落ちた敵を落としていく。


武闘家はどちらかポイントのない方が削りにいく。


うーん。強かった!


ライガーやサイクロンの使いどころは守備的な部分が多い印象でしたし、考えられてる構成だと思いました。


そして盗賊と旅入りでバトマスが削る構成。

派手な攻め方はできない者の少しでもポイントリードをした時の守備的な連携がすごかった!

こちらの火力をバトマスで削りあとは旅がポイントを持とうが盗賊が持とうが戦士やバトマスのような近くに行かないとダメな職業には無敵でしょう。


そして遠距離攻撃にはバトマスで対応。


うん。。こちらも強かった!!




ですが優勝チームの構成は違いました。



武闘家、バトマス、魔法、僧侶


大ダメージを与えられる3職で攻め込み最終的には僧侶以外が平気的にポイントを持つ戦い方。


タイミングバッチリな魔法での取りこぼし処理と僧侶の的確な状況判断とバトマスの突破力と一撃必殺の武闘家。


本当に強かったです!







そんなこんなでいろいろ気がつくことがあったいい大会でした!


よくガチコロシアムなんて言葉を使いドラクエらしくないコンテンツだと思う方もいると思います。


でも4人PTで協力して戦うコンテンツなのは代わりないですし、それはネットゲームの醍醐味ではないかなぁーって俺は思うのですよね(^^)



またやりたいと言う声もあるので同じルールでも少し違いをつけたルールでもいいので定期的にやりたいですねw




では、今日はここまでです!


参加してくれた全ての方とTwitterなどで反応してくれたフレンドに感謝です(o^^o)


次回開催をお楽しみに〜w





画像一枚のブログ記事でしたm(__)m



END




« 第1回 ICHIRIKI CAP | トップページ | 仲間モンスたちの仕草のはーなーしー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1972526/58790256

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回ICHIRIKI CAPありがとう!:

« 第1回 ICHIRIKI CAP | トップページ | 仲間モンスたちの仕草のはーなーしー »