« ラズバーンリベンジ!〜準備編〜 | トップページ | コロ大会(名前はまだない)の紹介 »

2015年1月18日 (日)

旅芸人の事を愛してます。





どうも俺です。



どれくらいぶりにブログを書くのか考えてもわからないくらい書いてませんでした。


でもまだいいと思うの。


ブログを書いていたことを忘れてはいないレベルならまだ大丈夫だと思うの!



…ええ。。ナンノコッチャですね(´Д` )



そしてまず初めに一言だけ言いたいことがあります。


















あけましておめでとうございます(。-_-。)





たたみます。。














何を今更書かせて貰いたいかと言いますとですね。



以前は事あるごとに旅芸人の記事を書いていたのですよ。



旅芸人が大好きだ!

旅芸人の事なら俺になんでも聞いてこい!!

旅芸人一人でボスを倒したぞ!!!

はぁはぁ旅芸人。はぁはぁ(´Д` )




……それなのに今はコロにハマり。

旅ではなくバトマスの防具を満足行くまで揃え。

バトマスはぁはぁついでに武闘家もはぁはぁ(´Д` )



旅の装備は後回し。。。



……飽きたからってすぐ浮気??



いんや!!飽きてなんかないもんねっ!!!

旅芸人愛してるもんね!












アイラブトラベラーコメディアン!!





なのでこの記事で旅芸人についてを熱く語り!

再び俺自身の旅芸人熱を奮い立たせてみようという訳ですよ!!
(前置き長いし正直どうでもいいのは俺もわかってるから言わないでねお願い)






ではいきましょう!


旅魚人いちりきの〜

ver2.4における旅芸人分析



その1 重要なステータスについて



最低コレだけは欲しいというステータスが旅にはあります。


回復魔力です。

最近では認知され始めましたがザオ確定ライン280までは欲しい所です。

しかし逆に言えば回復魔力280さえいっていればあとはそこまで高くする必要はないと言うことです。


具体的に書きます。


旅のレベルが80で回復魔力パッシブは全て取得しているとしての合計回復魔力は190くらい。

そこに装備の基礎数値と錬金やアクセなどを足して280まで持っていく。

これを基準に装備を選べばいいのです。













最近では扇のハルジオンなて装備も出てきたのでこちらならさらに回復魔力に余裕ができますね!


そしてハッスルダンスに影響を与えるおしゃれが高いに越したことはないです。

回復旅を目指すなら錬金はおしゃれがいいと思いますがボケの成功率はおしゃれではなく魅力依存なのでおしゃれはみとれとハッスルダンスの為のステータスだと思ってください。


これを踏まえて次行きます。




その2 防具について




今からの紹介だとやはり80装備について書くのがいいと思いますので80装備だけで書かせてもらいます。



レイブンセットと古代王族セットですね。


2つの装備のセットステータスです。
(大事なステータスは太字)









レイブンセット

HP 6 MP 6
守備 106

攻撃魔力回復魔力共に45

素早さ 57
器用さ 57

おしゃれ 160

重さ 24

セット効果

闇ダメージ軽減20%
みかわし率3%


体下フリー装備なので体下の守備力とおしゃれ分が増えます









古代王族セット


HP 8 MP 8
守備 141

攻撃魔力回復魔力共に 55

素早さ 65
器用さ 59

おしゃれ 178

おもさ 32

セット効果

呪文と特技の回復量10%UP
呪文発動速度2%




こう見るとどちらも捨てがたいですがまずは先ほど載せた一番重要なステータスの回復魔力を気にしてみましょう。


パッシブ含めた回復魔力基礎値がだいたい190なので装備分であとだいたい90あげたい訳です。


レイブンの場合は錬金で45あれば到達

古代王族なら35で到達ですね


他の要素なしで計算したのでここにいやしのメガネやイシスなどのアクセや、盾のルーンバックラーや聖女の盾の基礎値でついてるもの、しんこうの種などでもあがります。


アクセなどは力やHPをあげるのに使いたいなら錬金はしっかり回復魔力のついたものをつけないと到達しないかもしれません。


体上の回復魔力錬金を買う前にあといくつあれば280以上になってアクセも好みの物でいけるのか確認しながらバザーで選んで下さい。


ここまではハッキリ言って基礎知識です。



ここからが俺の持論です。


やたら深くまで切り込みますので読むの辛くなったら言って下さい。


いいからここまで読んだなら全部読めって言いますので(o^^o)






その3
旅の立ち回りの種類とそれにあった装備



よく言われるのが旅は器用貧乏でどれもNo.1にはなれないから使いにくいってバカにされますカワイソウ(>_<)


でもそれはどういう運用の仕方をするか考えてなくて装備を揃えたり、なんでも中途半端にできるからそれを全部やろうとしても中途半端にしかならないから良くないのです。


そこで前提として言いたい事があります。


大事なのは動けなくならない事です。

マヒしたり混乱したり眠ったり、もっと言うなら死なない事を優先しないといけません。


ザオが出来てバイシが出来る唯一の職であり範囲回復が出来る旅でサポートをするには誰よりも自由に動け回れることが重要です。


役割があいまいな旅芸人だからこそ出来る事の中から何かを選んで突出させて役割を果たす。

それならまずは死なないことと動けなくなる状態異常にならない事が理想です。



以上を踏まえて全部はできない旅芸人を大まかに2つのタイプに分けました。


後衛サポート旅と前衛サポート旅です。



まずは後衛サポート旅です。


役割としてはハッスルでのサポートとバイシをしっかり配る事と扇でのみとれ、はなふぶきと百花繚乱のマヌーサやルカナンなどのステータス下げをするタイプです。


戦闘が始まってから早い段階でバイシを配り、マヌーサやルカニをする事で全体的に有利な立場に持っていく役割ですね。


このタイプでいくコンテンツは

試練の門僧侶無し回し



ピラミッド1〜6層

がいいでしょう。

ピラミッド1〜6層では慣れれば自分旅で後はサポのみでも回れるようになります。



装備は古代王族がオススメです。魔力の高さと呪文発動のセット効果があるのでバイシの早蒔きとルカナンの成功率があがります。

しっかりおしゃれ錬金してある扇と足装備があればハッスルの回復量は200近く行くでしょう。






いちりきの古代王族セットです。。





また、盾持ちでかつもともと守備力がマセンに続く4番目の為スクルトが入ればかなりの硬さになります。

幻惑が入る敵が多くなってきているので味方を守備の立場から守るのに最適です!


先読みベホマラーの容量でエンドオブシーンを敵の状態異常技に合わせて使う事も距離を置いて戦う後衛サポート旅なら見極めやすいです。






そして前衛サポート旅です。


バイシを配るのは同じですが壁をしながら棍でチクチク削るのが主な役割です。

ここで棍の120スキルの水流のかまえの説明を先にしておかなけばならないので説明します。


水流のかまえ

武器ガード性能上昇(約20%になる)

回避率上昇でカウンター判定が付く(50%)

カウンターは敵の通常攻撃にのみ判定あり

過去の水流のかまえ記事はこちら


水流のかまえをかける事によりそれなりの攻撃性能を備えつつも戦士以上に死ににくく立ち回る事ができるのです。


この回避率をさらに底上げするために装備はレイブン一式がオススメで足の錬金はみかわし率がいいでしょう。

腕の錬金は会心錬金が理想。

ゴッドジャグリングは会心のマイナス補正がそこまで高くないので会心になってヘナトスが決まりやすくなることで回りの仲間も死ににくくなり安定しやすいです。

短剣を使うときにも会心錬金は便利ですしね。








いちりきのレイブンセットです。
(この時ドレアしたばかりの為調子に乗ってスカしましたスミマセン)



自分のバイシの更新は棍の140スキルを使えば同時に更新出来るのでバイシをまくターンに無駄がないです。


怒りをもらった時などは思い切って天地のかまえで待つのもいいと思います。


役に立つ場所はピラミッド1〜7層

強アトラス

レンダボスのムッチーノ戦

などです。





後は技と短剣ついて説明したいところですがそれは昔の記事を引っ張って来ても問題ないと思ったのでここに載せておくだけにします。


技と他の装備の記事


短剣についての記事


って事でやりきりました!

もう満足です(o^^o)



久々にブログかけておもしかったw


ここまで読んでくれた皆様に本当に感謝です!!



また何か書きたい事ができたら書こうと思います!


お付き合いありがとうございましたm(__)m



END













« ラズバーンリベンジ!〜準備編〜 | トップページ | コロ大会(名前はまだない)の紹介 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1972526/58614169

この記事へのトラックバック一覧です: 旅芸人の事を愛してます。:

« ラズバーンリベンジ!〜準備編〜 | トップページ | コロ大会(名前はまだない)の紹介 »