« 仙台〜牛タンと政宗〜 | トップページ | 青森 八戸〜温泉と八食センター »

2014年10月 9日 (木)

岩手 盛岡〜地酒と三大麺



どうも俺です。


一人旅もまだ3日目だというのに





岩手の盛岡まで来てしまいました!

東京から出ているJR東北本線の最終駅の盛岡


何を食べようと考えてすぐ出て来た物が冷麺でした。


と言うことでそんなことくらいしか知識のない俺の盛岡ぶらり記事スタートです!




たたみます。













最初に浮かんだ冷麺


これを食べながら何があるのか調べりゃいいなという相変わらずの行き当たりばったりな俺の発想



あたりが暗くなった頃に盛岡に着いたので駅を出て明るい看板とかをとりあえず見るんですね



そしたら…。。






焼肉 冷麺 盛楼閣さん


探す前に見つけましたw


このお店を調べてみましたがどうやら冷麺の有名店らしいのでここで盛岡の夕飯をとろうと突入








旅の食事


二食目

盛楼閣の冷麺 べつ辛とカルビ

酒 銀河高原ビール バイツェルン


ここの冷麺は辛さを選べるのですが辛い薬味を別盛りで持って来てくれて食べる人のお好みで辛さを調節できる

べつ辛というのが一番人気みたいです


冷麺の感想は…


辛いと言うより。。甘い!!

味の大部分を甘めのカクテキが占めていて、麺自体も少し甘さを感じました。






銀河高原ビールはもともと飲んだことのあるビールだったのですがお店のお酒ではこのビールがオススメと言うことで飲みました。

酵母を無濾過で瓶に詰めたビールなので少し濁りがあり、沈殿してるので少し横に振ってから飲むのがいいです。

ぼくはそのまま飲んで最後の方の味が濃くなってるのも好きですw





ということで。。。


冷麺制覇!!!



ですが、盛岡の夜を冷麺とビールで終わらせていいのだろうか。。

俺は岩手まで来てジャパンを飲まずに明日ここを去るのだろうか。。



と、言うわけで……。









盛岡の夜二軒目

魚きんたさん

ちょっとつまみながら地酒が飲みたい!!

突入です( ̄Д ̄)ノ





店長さんオススメの盛岡地酒3種


岩手地酒 あさ開 純米大辛口 中央の一升瓶


大辛口という事ですがちょい薄い印象。
でも一升瓶の最後方だったので開けたてが気になる!

浜千鳥 純米左の一升瓶

これぞ純米!!
水が美味しいお酒な印象
キリッとしてると感じました


関山 かんざん 純米吟醸右の一升瓶


どちらかと言うと純米よりの味
なんとなくスモーキーな感じがしました!



酒にあうおつまみ山芋の酒盗あえ

イケてるメンズな店長さんがお酒のあてにはコレだと出してくれました!



いやぁ〜。幸せ(@ ̄ρ ̄@)


やっぱりツマミながら飲むのはいいですねw




ご当地グルメもそりゃいいですよ!



でもやっぱり酒とつまみの文化は何年も前からその土地の飲んだくれのオヤジたちの為に試行錯誤してきた文化な訳でですね??だからして…………etc……。。。



ええまぁ。この日は……。。







メッチャ酔ったよね(´Д` )


ホテルに帰ってからドラクエやりましたが


酔ってる俺の話をルームのみんなやフレが聞いてくれてるのだけは覚えてて気がついたら朝でしたw


そんな盛岡の夜でした(^_^;)




そして今日。何も予定など決めていないと思いきや!


魚きんたさんのイケメン店長が俺の為に




この日、盛岡でなにすりゃいいかメモ

をわざわざ書いてくれました∑(゚Д゚)


ホントにイケメンですからね!


盛岡にいらした際には魚きんた
飲んでね!!


そんなイケメモの内容はというと



盛岡三大麺を食べるルートとお店の場所


盛岡三大麺というのは


冷麺

じゃじゃ麺

わんこそば




うん。。じゃじゃ麺ってなんだよ??w



冷麺は昨日食ったから制覇。
(しかも店長のオススメ店がまさに盛楼閣w)



なので朝食でじゃじゃ麺を食べに行く事に





旅の食事

三食目

盛岡 白龍本店のじゃじゃ麺小玉


この後にわんこそばが控えている事を考えて小玉にしました!

そしてじゃじゃ麺は…。


少し太めのきしめんみたいな麺の上に黒味噌とキュウリの浅漬け、ネギや生姜などの薬味がのった料理でした。

そこにお好みでラー油とかお酢をかけてたべる。


食べた後のお皿にたまごを割って溶いて店員さんに渡すと





麺の茹で汁を使ってたまごスープにしてくれます!


これがじゃじゃ麺のオーソドックスな食べ方のようです


感想は…。。

辛口コメントになってしまいますが面白いですが驚きはない感じでした(^_^;)


というかこの時点でもうじゃじゃ麺の味よりも



この後のわんこそばへの影響

の事しか頭になく、じゃじゃ麺の白龍さんから歩いて移動です。


わんこそばですがべつにいいのです。


ぼくの中では



何杯食べれたか。



なんていうのは気にしないで盛岡三大麺を制覇したって事が重要な訳です


なので10杯も食べれれば十分!

記録より経験!!





そば処 東屋本店さん



着きました!老舗っぽい店構えがGOOD!


そしてこちらが






旅の食事

4食目

東屋本店さんのわんこそばセット



ここでわんこそばのルールを説明!!


つゆもない空のお椀に一口サイズのソバとちょっとの汁を入れてもらえるのでそれを食べるとロイッポン(一杯)。

は〜い〜♪

とか、

じゃん〜じゃん♪

と言う掛け声とともにリズムよく放り込んできます


もう無理だと思ったらお椀にフタをするとそこで終了。


入れてくれたお椀は目の前に積んでくれます。


基本はこんな感じ。



まださっきのじゃじゃ麺の生姜っぽさが残っているなかいざわんこ開始です






はぁ〜いはい♪ ズゾ

じゃ〜んじゃん♪ ゾゾズ

平均50杯ですよ〜♪ ズゾ!?

どちらからいらしたんですかぁ? ズゾル

あそぉ〜れ♪ ズゾゾ

東京!?はるばるよーこそ〜♪ 照

じゃ〜んじゃん♪ ゾゾズゾル


ズゾルズゾル



…コレ。おもしろい!!w






結果






55杯にて終了。


盛りそばにすると5枚いかないくらいだそうです。


すごくうまかったのでここまで食べれましたw


これにて盛岡三大麺制覇


うむ。食い過ぎた( ゚д゚)




そしてお昼に盛岡をたち俺は青森の八戸に向かっています!



と言うことで皆さん!


前にも書きましたが盛岡にお越しの際は


魚きんたさんで地酒を飲むのと……。。






東屋の氷河さんにじゃんじゃんしてもらって下さい!


でわでわw


END

« 仙台〜牛タンと政宗〜 | トップページ | 青森 八戸〜温泉と八食センター »

ゲーム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

東屋本店!
数年前に行ったわ(^-^)

当時、若くて胃袋もまだそれなりだったから、
結構食いましたよ~
121杯でした!

100杯食べたらもらえる
木の手形もらいました♪

思い出して、おもわずコメ(^-^)


楽しそうで、何より♪

あるさん

行ったことある人いたかw
歩いたら遠かったけど盛岡の街はきれいだったね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1972526/57623412

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手 盛岡〜地酒と三大麺:

« 仙台〜牛タンと政宗〜 | トップページ | 青森 八戸〜温泉と八食センター »