« 青森 八戸〜温泉と八食センター | トップページ | 秋田〜秋田の珍獣とロイッポン »

2014年10月11日 (土)

青森 弘前〜洋食文化の街


どうも俺です





青森県 弘前までやってきました!

ホントは函館まで行ってしまう予定でしたが時間とお金の都合を考えて断念しました(>_<)


行ったことのある土地ですしね。


しかも北海道の事は


水曜Oうでしょう


で、余すことなく見てるのでいいかなぁと訳のわからん納得をしましたw


そして


今日の弘前での更新はいつもと逆で初めに今日の朝の事を書いてから

昨日の夜の事を書きます。


と言うのも昨日の夜にいい経験をさせてもらい、オチに使うにはもってこいだと思ったからです。




とりあえず今日の朝の弘前城観光の事から書きますかね!




たたみます











やって来ました弘前城の東門です


ここは四季毎にイベントが行われていて後一週間もすると秋の紅葉祭りが開かれるそうです。

と言ってもまだ





かなり青々してましたがね(^_^;)


でもかなり城の敷地内は広い!






弘前城本丸






本丸の中







本丸広場から見下ろす弘前とお堀



城観光もなかなかいいものですな!!
( ̄+ー ̄)




おっさんですか??


いえいえ


まだ二十代です!!






さて、そしてこのブログ恒例のグルメネタなのですが





今回、かなりガチに書きます!!





と言うのも弘前は


バルの街、弘前


やら


フレンチの街、弘前



など洋食文化が栄えてる街のようです。




そして、ぼくの調理師としての専門はフレンチでして、9月までやっていた職業はフレンチバルのコックです。



なのでこの街での食事はもちろんフレンチ!


そして夜はカウンターのあるビストロでワイン飲みながら一品料理をつまむ!!



これしか頭に浮かびませんでした。。



そしてランチを食べに向かったお店がこちらの







レストラン山崎さん


弘前の街にフレンチを持ち込んだシェフのお店らしく、この業界ではかなり有名なシェフの方と毎年弘前でイベントもやっているようです。


そんなお店に男一人旅の若造が……。








単身突入です(~_~;)


痛い!いや、イタイ!!!


他に説明なんかいらない!


とにかくイタイ!!!!



でも、いいのです。


俺は本気で気になったからいいのです!


まだ食べたことのない食べたいものを食べてどう思うかが大事なんだ!!!!



って、昔の職場のシェフが酔って俺に説教してました
( ゚д゚)




シェフ!!

見てないはずだけどここに感想かくよ!!






旅の食事

7品目

レストラン山崎さんの
ランチレギュラーコース








一品目


長谷川自然牧場産豚を使ったフォアグラ入りパテ

ねっちょりした重厚感あるパテでした。
レバーとフォアグラの味が混ざり、タイムでうまみを引き立ててる感じです。絶品でした!


二品目






有機栽培トウモロコシの冷製スープ
玉ねぎのピュレ添え


濃いーーー!!
トウモロコシと多分少しのジャガイモとクリームくらいしか入ってないのでは?
ってくらいトウモロコシ全開の味でした!美味いw
でも玉ねぎのピュレって言ってたけどこれムースですね。まぁいいかw


三品目






イトウのポワレ シードルソース

シードルの風味と魚介の出汁を軽く生クリームでまとめたソースでした。
付け合わせにゴロゴロした貝類とほうれん草、ブロッコリーなどがのっていて全てを絡めて食べてみるといい味の一体感がありました!
白ワインにもあうあうw



デザート







レアチーズをはさんだリンゴのパウンドケーキ
アールグレイのアイス添え


アールグレイのアイス美味いです!
リンゴソースがかかっていてこれとの相性が良すぎ!
コーヒー頼んだのですがこれなら紅茶にすればよかた(>_<)






ふう。集中してあじわいましたよ。。





しっかりしたお店のフレンチだなぁ〜と思いました。

料理の質からしたらお得な内容だと思います!


落ち着いた内装もいいですね!!


いいお店を紹介してもらいましたw






そして



そんないいお店を紹介してくれたのがもったいぶっている昨日の夜のお店の方たち。


この方たちと出会えてお話させてもらった弘前の夜はホントにいい経験になりました。



そのお店の名前は

ポワン・ルージュさん
(お店の写真は最後に)


お店の業態はビストロ。


名ばかりビストロとは違いワインやリキュールやモルトなど洋酒の種類もボトルも多く置いてある本格的なビストロでした。


このお店にまたですが男一人で入りまして。


カウンター席で白ワインと料理を頼みました。


ほどなくして俺のとなりにシブい格好したおっちゃんが座り、高いボトルの赤ワインを店長と飲み始めました。


一限客の若造を相手にしてくれる空気ではないことを感じつつも料理を頂く事に。


旅の食事

8食目

弘前 ポワン・ルージュさんの






キッシュ

ホタテとほうれん草が入ってました。
卵が多めで生地には少しシナモンの風味がきいてました。
バターの風味がちょうどよく、白ワインにピッタリ











深浦産真鯛のポワレ

オリーブオイルでローストしていて皮がパリッとしていてかなり香ばしくいい感じ!
ソースはウメのソースとジェノベーゼ。
付け合わせの選択もいいです
ただジャガイモが硬かった…残念!



この料理二品とも


ワインを飲ませよう!って感じが伝わってくる料理だと感じました。


俺も知識はまだまだですがワインにあうような料理を考え続けながら仕事をして来た訳です。


出来れればいろいろ話を伺いながらオススメの物を出してもらいたい。


ですが金曜日で忙しそうな店内

カウンターに一人で座って飲んでる俺にはどことなくお店の方に相手にされてないような感覚になり…。。


少し早めのお勘定をしたんですね(>_<)





となりのおっちゃん


お兄さん。赤ワインも飲まないで行っちゃうの??

せっかくなんだからしゃべりながらコレ一緒に飲もうよ〜。





マジか!!!!??www






となりの伯父様

飲もう!安いヤツだけどこめんねw






えっとですね。

ぼくがさっき盗み聴きした名前が確かなら…。。










シャトー・ラグランジェ
2005年



これね。



めっちゃ高いやつですよ(>_<)




そして一度だけやんわり断り二度目で感謝のお辞儀をしてから早速いただきましたw





ウンマイ





カベルネソービニオンの重厚感と強い果実味と軽いタルの香りして、そしてその香りが鼻の奥にずっと残る。。


ボルドーのお高いワインの特徴をしっかり持ったいいワインでした!!



しかしこの伯父様の話。


おもしろい!!



どうやら眼科の医者で自分の病院持ってて、しかも結構偉くて幅がきいて、趣味は愛人との旅行で、男には興味ないから俺の名前は聞くけど明日には忘れるよごめんねって、だけど君みたいのと飲んで話せるといい時間潰しになるし助かるよって、クリームブリュレ食べる?って、ここのあんまし美味しくないよ?ね〜マスターwって………。。。




ろくでもねぇなこのおっさんww




そんなおっさんと店長も交えて3人で話をしながらワインを飲みました


一緒に飲みながら俺の話なんかをしっかりきいてくれるこのおっさん。


前のお店で常連客として迎えながら同じように話てわらいながら接客してた事を思い出しました。


どこに行ってもこういうカウンターでの楽しみ方はあるのですね!




弘前での夜は


こんな旅が出来たらと思っていた事が現実になった夜でした。







さぁ、そしてまた今電車に乗ってコレ書いてますよ



次の目的地は秋田!!!


待ってろ!ジャパン!!



でも…。。



なまはげより怖い怪獣がいるんだよね




うし、イッテキマス!


でわでわw







ポワン・ルージュさんのお店の方達とおっちゃんと俺





END


« 青森 八戸〜温泉と八食センター | トップページ | 秋田〜秋田の珍獣とロイッポン »

ゲーム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

タモリさんみたいなおっさんやな
持ってるカバンと帽子が金持ち感漂ってるぅ
いい出会いに感謝ですなっ~(^_^)v

まーちゃ

最高の思い出になぅたよね!

アフロじゃなかった( ゚д゚)
ってのは置いといて…
今はまだ旅行に行けないから、何気に毎回ブログ見て楽しせてもらってます!
いい旅、いい出会い、いっぱいありますように!

ジーナ

アフロじゃないわ!
出会いがあるってのは嬉しいよね!
これから出会うのは台風かもだけと。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1972526/57643455

この記事へのトラックバック一覧です: 青森 弘前〜洋食文化の街:

« 青森 八戸〜温泉と八食センター | トップページ | 秋田〜秋田の珍獣とロイッポン »