« バージョン2楽しんでますか?? | トップページ | 旅で旅に出る旅たち。 »

2013年12月26日 (木)

なんもねぇけども更新するっス!


ご無沙汰しております。。

年末ということでありがたい事に多少なりとも俺も忙しい日々を過ごさせて頂けたのですがね!
ブログの更新の方はお粗末ながら出来ない状態でした(~_~;)

更新せねばと思いつつもかなりの間を開けてしまった事をお詫び致します
m(_ _)m

楽しみにしていると言って頂いている方もいらっしゃるのでまたいちりきのブログを再開しようと思います!


…いや、別に飽きちゃったとかじゃないんですよ!?

知ってる方もいるでしょうが一応毎日ドラクエもインしているんですよ!!

なんですがね…。


マジで記事にするような事が一つも起きないくらい討伐やって迷宮行ってたまにピラミッドの毎日でしたからね…w

それを記事にするってのも乗り気にならんかった訳ですよ(~_~;)

と言う事で今回の記事はですね。。


旅魚人いちりきの旅芸人講座第二弾!!

と言うまたまた完全自己満足のあくまで旅についてのいちりき的考え方をザザッと紹介すると言う…。

日記でもなんでもない更新をしちゃいますよ!!w

文字だけ書いていくのもなんなのでたまーにいちりきのベストショット写真などをぶち込みながらつらつらと語らせてもらいますΣ(・□・;)??

今回の旅の紹介内容は………。

各武器の立ち回りや使い所とメリット、デメリットについて。

興味をもって頂いた方は続きをどうぞ!!w






いきなり写真をぶっこみましたが意味はありません。


まず、旅の装備武器は、


短剣、棍、扇


この三種ですね!

皆さんこの三種の武器についてどう思われているでしょうか?

まず棍。

メリットの話をさせてもらと
やっぱり火力が一番出るのは間違えなく棍です。
旅を火力としてPTで役割を与える場合は間違えなく棍で行く事になると思います。

棍でバイシを自分にしてからのキラジャグが旅の中では単発技の最高火力です。

そして継続的に安定した火力を一戦通して出せるのはこれも棍の氷結らんげきです。

ここまではなんとなくわかりやすい棍芸人のメリットです。

ではここからはいちりき的棍芸人隠れメリット!!





また意味のない写真です。お気になさらず。。

棍のスキルポイントのランクをそこそこまで上げていると…。

装備時みかわし率4%プラス

装備時武器ガード率4%プラス

のボーナスが付きます。

例えばこの状態で足の錬金にみかわし率錬金をつけて合計みかわし率を8%くらいまで上げます。

そして細かい計算はわかりませんがすばやさの影響を入れると少なくともみかわし率は10%を超えるでしょう。

そこで旅の特技である
タップダンスを使います。

この技はみかわし率を二倍にする技ですのでみかわし率が20%を超える事になる訳です。

両手武器ですがビックシールドを使うのどほぼ同じこうかを得られる訳ですね!

なので棍芸人の時は足の錬金はみかわし率で決まりだと思います。
そしてデメリットなのですが。

やっぱりどうしても防御力が今一なのと回復魔力を上げないといけない旅にとっては体上の耐性装備を着れない事からどうしても他の武器より死にやすくなってしまいます。

そこで棍芸人のボスでの使い所としては…。

悪霊のバズズおとした後
その他安定しだした状態での火力補助。

これにつきると思います。






またまたまた意味のない写真です。。


そして続きまして短剣芸人ですね。


実は短剣芸人。これが一番難しいです。
何が難しいかと言えば、しっかりした役割を意識してそれに合わせた装備と錬金と戦闘での立ち回り。
そしてスリダガとヴァイパーファングが入るかどうかの知識。

これが全てそろって始めて短剣芸人としての働きが出来るようになるからです。

まずは火力面から。

短剣での最高火力はヴァイパーファングで毒を入れてからのタナトスハントが瞬間火力では一番です。

攻撃力高い短剣、サウザンドダガーやこがらしのダガーあたりならバイシをかけてからのキラジャグでもそこそこな火力が出せます。

また状態異常がかかってなくてもタナトスハントとヒュプノスハントは通常の1.3倍の威力が出るので普通に切るよりこちらを推薦します。

なお例外といいますか会心特化にした腕装備とキラーピアスや最近出た聖王のナイフ。

これでの通常攻撃がかなりの火力が期待出来るのもあります。

火力参加するかもしれない時や眠りを入れたい敵がいる場合は常に短剣でもいいかもしれません。

スリダガの確率を上げるなら腕は会心錬金にして硬い敵にも入るように攻撃力の高い短剣を選ぶことをオススメします。

ですがあくまで味方へのバイシとザオ。
壁と自分への耐久力を上げてからの攻撃参加がメインになって来ます。

そこでオススメと言うか提案を一つ。

例えば短剣芸人が今一番必要とされている戦闘といえば悪霊だと思います。

そのツメでの火力を武闘家の他に盗賊も入れてもらい開幕短剣を2人で持ちます。

お互い状態異常を入れて眠りやすくさせて火力では毒を入れてからの旅はヴァイパーファングで削る。

盗賊はタイガーだったり危険があるようならそのまま短剣でヴァイパーファング。

このように短剣は一人よりも2人以上いると効率も火力もかなり上がり安全面でもツメより盾持ちの分優れています。

短剣の特技はMP消費も最高で3しかないですし攻撃中に回復もしますので常にMPを気にかけず戦闘出来るのも魅力です。


そしてデメリットなのですが。

一番器用貧乏になりがちな武器は短剣です。

上で書いた様にいい短剣とザオを成功させるのに必要な高い回復魔力錬金つきのお値段もそれなりの防具。
そしてその時になにを一番にしないといけないかの判断力。
一個でも欠けると中途半端感が出て何をしているんだかわからなくなります(~_~;)

立ち回りはいちりき自身まだまだ研究していますがバッチリ働きがはまった戦闘が出来ると安定感は抜群です。

器用貧乏から器用になんでもこなしてくれると言う印象に仲間がなってくれたらそれこそが短剣芸人!
って感じではないかと思います!




また意味のない……以下省略。


最後に扇芸人。

これはですね。もうホントに妨害と回復とバイシしか仕事がないってくらい火力なんかありません!

なので人によってですがスキルポイント7の花ふぶきまでとってそれでおしまいと言うのもありなくらい火力を出せません。。

一応扇の舞が扇の最高火力技ですが性能は会心が期待出来ない分ばくれつけん以下です。

そこでこの扇芸人のメリットはオシャレを上げに上げてからの花ふぶきとボケ。

そしてバイシとルカニとザオを集中して行うことが重視の装備と思っています。

そしてあまり取り上げられていない扇の特徴としてはオシャレ錬金が出来ること。
そしてどの扇にも基礎能力ですばやさがかなりついていること。

これは旅芸人にとってはかなりでかいです。

ボケの成功率に直結しますし、ハッスルダンスの回復量も上げる。

攻撃が出来ない代わりに妨害と回復補助と自分の生き残る確率を上げる。

一番旅芸人の武器の中ではPTを守る事に特化した運用が出来る武器ですね!





いちりきがいっぱい…。
…なんだ。ブロッコリーか…。。

てな感じにつらつらさせて貰いましたがいかがだったでしょうか??


読んで貰った人は思ったかもしれません。

棍芸人?攻撃なら他使うよ!

短剣芸人?スリダガなんか使うならスパとか魔法でラリホだろ!

扇芸人?それこそ回復なら僧侶だし妨害ならスパでいいでしょ!


って思うのは普通です。

俺もそれには賛成です(^^)

ですが僧侶の他に後一人保険欲しい時旅がいれば?

安全策で攻撃が足りない時に旅を入れれば?

そんな時に何でも出来るように三つ全て揃えて準備をしている旅芸人は貴重な存在だと俺は思います。

いつかそんな神芸人になれるように努力して行きたいものです(≧∇≦)


でわでわこれにて失礼します〜んw

年末年始は一緒に遊んで下さいな(
@ ̄ρ ̄@)



また意味のない写真を…って。。

!!

ギャル達となにしとのやぁ!!

ブログ載せる内容あったやんけ!!
o(`ω´ )o

END

ブログランキングに参加しています。

よしなしに〜( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

« バージョン2楽しんでますか?? | トップページ | 旅で旅に出る旅たち。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

初コメントでーす!
昨日ユージュさんに聞いたので見にきました♪ヽ(´▽`)/
今度遊んでください(*´-`)

ともちさん
こんな文字ばかりでバカなブログを見に来て頂けて感謝です。
またアストルティアで会いましょう( ´ ▽ ` )ノ
ブログも拝見させてもらいますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1972526/54388528

この記事へのトラックバック一覧です: なんもねぇけども更新するっス!:

« バージョン2楽しんでますか?? | トップページ | 旅で旅に出る旅たち。 »