2015年12月14日 (月)

綺麗で真っ直ぐな…。。







どうも俺です。


最近いちりきはアストルティアから遠く離れた世界へ出張中です。

1人で黙々と片手剣をシュカシュカしております。


楽しい。


ですが











みどりのアフロはありませんでした。








今回はなんの為にブログを書いたかと言いますと。


どうしても皆さまに伝えたい事があったからです。



まずは皆さま。

普段どのような姿勢でドラクエを楽しまれているでしょうか?


デスクトップPCで机に向かい背もたれのあるイスに座りチャットを打つ。


ソファーを大きく使いクラコン握ってテレビとにらめっこ。


ベッドに寝そべりゲームパッドで細々と。



いろいろなくつろぎ方があると思います。


ですが!!


そんなあなたの身に思いもよらぬ危険が迫っているかもしれません!!?!










皆さまがもし上のイラストのような姿勢でプレーされているとすれば。。


それは危険です!



人間の頭は5〜10キロあると言われてます。

それを支えるのは体でありもっと言うなればです。



そしてイラストのような姿勢でゲームをしていると。。



首が真っ直ぐになっていってしまうのです!


『何が問題なんや?』

『首って真っ直ぐなもんだろ??曲がってたらヤバイやんwww』



俺もそう思っていたのです。。



ですが通常の人間の首は






こうなっているものなのです!



コレは湾曲してる事により、頭の重さを筋肉と骨とでクッションの役割をして支えている健全な首のレントゲン写真です(多分この解釈であってる)



ですが、先ほどのような姿勢を長い間続ける事により首は






こうなります!


綺麗に真っ直ぐですね!!


こうなってしまう原因は頭が前かがみになった為に首の骨が前に出てくるように曲がってしまうからです。
(多分この解釈でいいでしょ?違ったら言って)


そしてそれはどれほどの負担を体のどこに与えているのか。





このイラストのように首の後ろの部分に20キロ〜ものの負担をかけてしまっているのです!



これにより肩こりはもちろん脳から各部位に伝わる神経を圧迫して腰痛頭痛などの症状が出てきてしまう事になる。。


この症状をストレートネックと言うみたいです!




危ないですね!!怖いですね!!




なってしまってから治す方法もあるようですが、それよりもならないように気をつけないといけない事だと思います。






イラストのように机に座っている時には自然と背筋が伸びるように座り、足が届かないようなら何かでしっかり足が届くようにしましょう。

足を組むと自然と前かがみになってしまうのでやめましょう。


アンダーチェアーなどを使う場合はおしりが高くなるようにして座りましょう。







仮にもしなってしまった場合。





ボケでタライなんか落とされても全く笑えませんよ?








エンドオブシーンなんかストレートネックの人がもしいたらと思うと魅了なんかツッコミで治せよってなって一生使えないッ!使って欲しくないッ!!





もし、姿勢を気にせずプレーしている方がいれば、まずはこのブログを読んでいる今。

姿勢を正し、スマホを目線の高さまで上げるようにする事から始めましょう。






ちなみに僕は先ほど整形外科の先生にですね。




『綺麗で真っ直ぐな首ですね。残念なほどに。。』



って言われました。













END














2015年9月17日 (木)

ソロバーン完了



どうもおれです。



やっと倒せたので動画をブログにて載せてみます。



観れるのだろうか??



内容は見てもらえれば分かると思いますが、かなりゴリ押し気味の雑な討伐動画です。



武闘家ソロ強ラズ討伐動画



見れなかったら教えてね!



ってことで倒せましたひゃふー!


またなんかソロでやってみます。


今度は旅芸人でやりたいなぁ。




END

2015年9月16日 (水)

いちりき的旅芸人Q&A 其の二



どうも俺です。




今仕事で電車に乗ってるんですよね。



なにやらすごい場所のようなのですが…。




島なんですよねそこ。




島なので少し心配なのですが電気や水道は通ってるみたいです。少し安心しました。




ですが何が起きるかわからないのでね。



準備をしっかりしていかないとと思ったんですが関係者の方から軽装で大丈夫だと言われました。




ホントに大丈夫なのだろうか…。。




電車に乗り着いた場所からはカモメに運んでもらうと言う事で更に不安です。





くどいようですが大丈夫なのでしょうか?









お台場って場所らしいのですが。。





落ち着く為にブログを更新します。




前回の続きです。




よろしくお願いします。





四つ目の質問からですね。




質問四つ目




ボケの使うタイミングはどこがいいの?
発動の早いおたけびを使ってしまいます。






とてもいい質問ですね!



ボケに着目しているのはホントに素晴らしいです。



基本的におたけびもボケも役割は一緒で敵を止める事ですね。


自分中心の範囲技なので出来れば複数巻き込める環境が望ましいですよね。


要するにどちらともピラが一番です(悪霊と諸侯でも有効)



そして、おたけび、ボケをするなら装備は短剣(スキル150がのるから)です。


そしておたけびの違いとしてボケの効果としてテンションが上がりますよね。


扇の百花があれば百花が溜まる前にはボケです!


ピラだと開幕ビートの後、敵の会心攻撃があるかないかによりますが基本ボケです。



僕はですが貴重な光の宝珠枠にボケを付けています。


短剣装備で会心のボケなら笑う敵には簡易一喝程の威力があります!



ボケのおたけびとの違いはボケには会心率補正がなく、おたけびは1/4補正なのです。

会心さえ乗れば一気にSHTも夢ではないですよ!僕は何回も会心が出てで0からSHTになってます。


なので百花を打ちたい前にボケが正解です


その他はおたけびがいいです。



ですがあくまでロマンの域をでません。



おたけびでもボケでも棍で水流優先で殴り続けた方がいい場面の方が多いです。


ボケが決まる相手で仲間が身内とかの場合で会心のボケ後のテンション百花で盛り上がる。


旅芸人として楽しい所なので是非やってみて下さい!




質問五つ目



旅芸人の醍醐味を教えてよ!



ザックリしてはいるものの旅芸人の質問を募集しちゃうくらいの僕なので嬉しい質問ではあります!

ありがとうございますm(__)m




ずはり、こだわり過ぎない事です



前の記事でもそうですが棍での攻撃の事とかクリスタル装備で会心率を気にするとか。



そういうのは自分一人で完結出来る満足感なのです


オンラインゲームなので他の人の役に立つように動いて討伐出来た結果が嬉しいし、楽しい訳です。


されどドラクエはゲーム。


僕は自分も満足しないとって思うのです。


旅で参加してバトルを勝つのは絶対。


その過程で旅として『なんか楽だったなぁ〜』って他の仲間に思って欲しいのを目標にして来ました。



ですが今はそれ以上のスペックを手に入れたのです


旅すげぇ!!?思ってもらいたいのです。

チャットで打ってもらいたいのです!


って思ってもらうにはインパクトが必要なので先ほどの質問などで出したボケでテンション百花とか、氷結などに特化した旅でダメージを戦士の蒼天より出したりとかとか。。



それが気持ちいいのです!



ですがそれだけ求めて立ち回っているとバイシの更新だったり敵を止める事をないがしろにして死なせてまったりが必ずあります。



その時点で終わった後に僕は満足いきません。



旅にしか出来ない事を優先。


そして、それ以上の働きをこだわり過ぎないで出来る限りやる



その意思で身内でも野良でも楽しく冒険できています。




最後の質問



こだわりの装備は??



ありがとうございますありがとうございます。




こんだけ偉そうに書きつなれるなら僕の旅装備はさぞ素晴らしい物が揃っているのでしょうと皆さん思いますよね?




僕の防具はレイブンです!



大事な回復魔力も古代、舞い手より低くハッスルの回復量も一番低いです。



でもみかわし3%を最大限に活かしました!


足の錬金はみかわし錬金。

棍を持った時の回避率は何時でも20%を超えます。

打撃で死にません。

水流を入れればもっと死にません。


旅でいろいろこなしたいならレイブンが現状一番だと思いこだわりました。


回復魔力を体の上下錬金で約35つければレイブンだけでも280になります。


腕とクリスタルは会心錬金


短剣の特技だけ使うならただのロマンになってしまいますが、僕のやりたい旅芸人なら会心の恩恵はでかいです。


短剣は会心もりもりがいいですね!



扇と棍は攻撃錬金です。



なのでこだわり装備はレイブンで会心みかわし特化です







多くの質問ありがとうございましたm(__)m




旅はホントに楽しくできるいい職業だと思います。



これからも楽しく旅芸人出来ればいいなぁ。。



ではでは次の機会にまたぁ〜ノシ













END












いちりき的旅芸人Q&A








どうも俺です。



毎回書いてますが久々の更新です。



いやぁ〜便利な物を見つけてしまったんですよ



こんなにいいもの世の中にあるのか?ってくらいの物なんですよ!



なんて言ったってこれさえあればさみしい時だって大丈夫だし新しい情報とかもすぐに入ってくるんですよねぇ〜。



みなさん知ってます??









Twitterって言うんですけどね












僕そこでブログのネタをみなさんに提供してもらうために質問を募集したんですよね。






旅芸人に関して質問あればどうぞ的な偉そうなヤツをぶん投げてしまったんですよね。





ありがたい事に質問が記事を書ける数ほどに寄せてもらえたのですよね。




なので主観で答えますので正しいかは別としてやってみますのでね。



よろしくお願い申し上げますm(__)m









※ 画像に意味はありません






一つ目の質問


デーモンロッド装備してますが新しいのにした方がいいの??もしくはアポカリなの??



これはいきなり難しい質問ですね。



まずは比べましょう

☆3デーモンと☆3ポップンですが

錬金無しで攻撃力が14違う。

追加効果はデーモンが悪魔10%

ポップンが開幕リベホイム

そして会心3%は共通


僕はですがポップンは買いませんでした


理由は2つ

持ってるベルトの効果と棍で行くコンテンツです


棍の場合、属性攻撃として真っ先に氷結らんげきが浮かぶと思います


そこで氷特技ベルトがあれば宝珠とあいまってなかなかの高火力が出せる訳ですね


では、闇や光の特技ベルトならどうでしょう?

アポカリを持っていればなぎはらいや棍閃殺にも効果が出る訳ですね

この時点でマセンのチカラを借りずにポップンのダメージを抜きます

闇光どちらにも耐性がある環境はピラ9層やバズズくらいでしょか

それを考えるとアポカリはかなり優秀なのでデーモンしかないなら間違えなくアポカリです






そしてデーモンですがピラ9で使えば問題ないですし悪魔系特攻をベルトで更に盛ればベリアルやピラ78あたりではポップンより相性のいい敵が多いです


なので僕はポップンは買いません






二つ目の質問


現状短剣は何がいいの?主にカードボス用の物ではどれなの??


更に難しい質問ですね



短剣は候補が4つありますね



エンシェントククリ

開幕早読みの杖

ターン消費なし2%

攻撃魔力回復魔力共に35UP


クリスタルエッジ

会心3%

攻撃時 魔道の書(状態異常耐性低下)5%


ポイズンスケイル

攻撃時 猛毒16%

攻撃時 混乱3%


ライトニングダガー


雷属性攻撃



うーん。難しい。。。



でもですね。考え方によるんです。



短剣で何がしたいのか?


これにつきます。



先に回答だけ出すならばクリスタルエッジがベスト次点でエンシェントククリです。



もし、踊り子で二刀流にして火力を引き出したいなら雷ベルトを積んでライトニングダガーとポイズンスケイルがベストでしょう。


しかし、旅芸人なんですよね。


僕は短剣持って旅で何をしたいかと言われれば味方の補助と敵の邪魔ですね


今回はカードボスと言う事で短剣旅で行くなら旬は4諸侯ですし、もっと言うなら悪霊強


仲間に踊り子がいるという流れでしょうかね

もし他のカードボスを旅で行くなら棍で僕なら行来ますのでこの2つのボスでの立ち回りかた次第で短剣を選びますね



寝かせる、毒にさせる、おたけびをする、ボケて笑わせる、ゴッドジャグでヘナをまく。

全て諸侯と悪魔では有効です。

全てにおいて会心が出ると入りやすいです。

クリスタル会心錬金で4.2%付いた物なら7.2%、

スキルで4%

合わせて11.2%

更に魔道の書が入ればもっとききやすくなる


ポイズンスケイルの良いところは一緒に攻撃して火力と毒の維持がしやすいこと。

ライトニングダガーは攻撃特化。


でも毎回一緒に攻撃ばかり出来る環境ですか?


味方が誰か死んだらザオラルしたりバイシしないと火力が落ちますね

元も子もないですね

ヘナ入ってたら死ににくい、ボケて笑かせば動きとまります

その方が総合的に安全ですし味方が死ぬ=火力を戻すの作業が起こりにくくなります


もっと言うと旅芸人一人の意識だけで戦況を優位に運べるのです(うまく立ち回れたらですがw)


エンシェントククリは身体うえに回復魔力をつけないでもザオラインに達しますのであれば他の2つより嬉しいです。

ですが舞い手をしっかり揃えていたりなどで回復魔力が足りている場合は僕はそれ以上は要らないと判断しています。


ハッスルを気にするなら扇がベストですしね。








三つ目の質問


なんとこの質問は普段僕の旅芸人と一緒に週課のピラをこなしてくれるフレの ワコウ から寄せていただきました!


ありがとうありがとぉ〜


コロ内でザオ確にするなら舞手とレイブンでいくつ回魔盛ればいいのよ??



うむ。。





いやぁ〜またもや便利なものを見つけてしまったんですよね!


知りたい事があればなんでも教えてくれるし、大好きなプロ野球の結果なんかそこに行くだけでわかっちゃうんですよねぇー。






仕方ないからワコウにも教えてあげる!






ヤホーって言うだけど知らないでしょ??







まずはそのヤホーっていう聞きたい事を打てばなんでも教えてくれる所にPCの画面を持って行くよ!


んでヤホーで(ドラクエ 人間 85 ステ)と打ち込み回復魔力を調べるよ!


次にまたヤホーで(ドラクエX極◯攻略)と打ち込み装備の性能の回復魔力を見るんだよね!



あ、◯の部分は自分で考えて決めてね!大人の事情だからね!ごめんね!



最後に旅芸人のパッシブと信仰のタネ3つ分を足して足りない分が答えだよすごいよねヤホー!



要するに











自分で調べて下さいm(__)m





…だって






面倒くさいんだもん





長くなってきたのでここいらで一旦切ります。

近日中に残りの質問にも答えて行こうと思います。


長々と読んでいただきありがとう(^^)


でわでわまた近いうちにぃ〜ノシ




END








2015年9月 2日 (水)

完全に酔ってる時に書いてみたら面白いんじゃねーの?

どーも俺です。


私情がだいぶ入りますが、只今仕事の一環でワインと言うシャレオツな物の試飲会の帰りで横浜から電車に乗って帰っている所であります。


いちりきの中身は男です。そして年齢的には大人です。


大人の男であるからには仕事が大事な訳であります。

今の仕事は楽しい。やりがいがある。その仕事をやりがいを持ってやった後に。

ドラクエをやる日常な訳ですね。













そして今日そんな仕事の一環であるワインの試飲会ののち。。。。









飲み過ぎて寝過ごし全然知らない街に今いる訳です









やってしまったよね。。。




仕事をやる事はやって試飲会にやってきたいちりきの中身。。



あまりにも美味しくいただけたワイン達は今後は仕事にいかされる事でしょう。




うん。。。





だからなんなの?って読んでくれている人は思ったと思います。











ヒマなんですよね!?電車の中って!!






酔いどれで電車に乗って乗り過ごし、そこそこ遠い知らない街まで来ちゃって、電車に乗って戻る。



意識を保ちつつ仕事場に戻る為に電車に乗るには何をすればいいだろうか。。








ブログに行き着いた訳ですよ。











ドラクエブログでないのはわかってます。






でもいいよね?もともとたいした内容でもないしね。









開き直りつつもここで宣伝です。





最近ツイキャスと言う物をフレから教えてもらいました。




いっちーがしゃべるなら聞いてみたいということだったので。。。



何言ってんのこの人達??って気持ちでしたが何にも知らずに初めてみました。





ツイキャスってのはTwitterなどでのラジオ放送みたいな物で他にもツイキャスをやっているドラクエプレイヤーもいるみたいですがどんな内容なのか僕は知らないです。





いつも酒を飲みながらドラクエしてる僕にとってツイキャスをしながらしゃべくり、ホロ酔いの状態を更に気持ちよくさせてくれるコンテンツとしてハマりそうなのでやっていけたらなって思っています。





って事で。。




いちりきによるいちりきの為のラジオ放送





そんな内容でも良ければTwitterにて告知がされた時だけですか聞いて頂ければ嬉しいですm(__)m





って事で他のツイキャスドラクエプレイヤーがどんな事をしてるかは知りませんが。。





いちりきツイキャスのタイトルを決めたいです!





………。。







決めるといっても浮かびません(ー ー;)





なので本日深夜にツイキャスをしようと思いますのでその時にでもタイトルについて聞いてくらている人を巻き込み?決めてみたいと思いますw





〜のオールナイトニッポンとかそういうのが欲しいwww




って事でですね。





酔った俺の独り言を聞いてくれるドラクエプレイヤーを探す記事でした!!




ではではツイキャス楽しみますw





そして無事帰れる事を願ってて下さい(>人<;)





END






2015年8月19日 (水)

ドラクエ甲子園〜秩序のないティアにドロップキック〜


どうも俺です。


圧倒的なまでに全体のモチベーションが下がっていますよね…。


何がいけないかなんてみんな様々な思いがあると思うので語りません!!



そんな中、例外でなく俺のモチベーションも下がってる訳ですがもう少しすればVUですしそれまでに何か挑戦と言うか、達成感のある事をやりたいなぁーと思いました。


でも一人ではイヤです。オンラインですしね。仲間が欲しいです。


なのでなんらかしらくだらない内容でもいいから面白そうな企画を立てて、フレンド同士で出来ればいいかなぁって思ったので記事にしました。


参加希望の身内の方いれば僕になんらかしらで連絡ください。


では、企画内容を説明致します。


ここから先はテンションが変わりますのでご了承ください















俺はウェナ県立アフロ大付属マリモ高校(通称マリ高)のエースで名前はいちりきってもんである!


この夏、エテーネ甲子園の決勝を私立チンカップ高校(チン高)と戦う事になったのである!!



だがしかぁーーしぃ!!


マリ高のメンバー達が急に野球は飽きたと言い出し、玉蹴りなんぞにうつつを抜かし初めてしまったのである!(ffの事ね)



残ったのはメンバーは北O道日本Oム代表サポーターでチームの監督であるミチタロス氏。



そして、最近玉蹴りを影でコソついてる様子のはく氏。


そしていちりきの3名である。



後5人のメンバーを揃えなければチンカップ高校との対戦には望めないのである!



なおかつ、今大会のルールは大変厳しいものとなっているのである!!



勝利条件は20分以内にチン高をヘタらせる事。



こちらは会場にて支給される大小の球のみを投げる事が許されている(要するに石つぶてと岩石落としのみって事)



チン高のエースで魔族の留学生、ドレアム君の豪速球ギガスロー、魔球グランドクロス、そして球場に響きわたる咆哮はまさに圧巻である!



この過酷なエテーネ甲子園に助っ人として参加してくれる球児達を5名募集するのである!!!!


でもある程度勝手に俺から声をかけるのである!!


声かけた人にこの記事読んでって伝えるのである!!!



以上で手に汗握るプロローグは終わりである!!!








〜細かい説明〜



・日時

ザックリで申し訳ないけど土曜日くらいの夜遅めの時間開始



・ルール

1.格闘スキルの石つぶて、岩石落としのみが攻撃手段

2.職業は参加者で相談

3.回復行動、補助行動、装備、道具、宝珠の使用は許可

4.楽しむ事が重要ですが勝ちに行くつもりです

5.みんなの気持ちが切れたら撤収



・主な持ち物


※必須

格闘スキルを岩石落としまで

石つぶての宝珠レベル5



※ないと厳しい

混乱、麻痺、封印などの耐性

はっぱ、賢者の聖水



※あったら役に立つ

風邪耐性、呪文耐性orブレス耐性

土特技ベルト


・討伐の目安

ドレアム君のHPは185000


石つぶては宝珠レベル5で500%ダメージUP

石つぶてのダメージは35〜120なので平均77.5ダメージ

岩石落としは270〜350ダメージで平均310だがCT60秒



20分以内に185000のダメージを与えるなら


岩を一人平均15回投げるとして

310ダメ×15回×8人=37200


185000ー岩ダメ37200=147800


147800÷石ダメ77.5=約1920球


1920球÷8人=240球(一人頭の投球数)


20分は1200秒なので…。


1200秒÷240球=5秒。。


と言う事で。


一人平均5秒に一回投げれれば勝利です。






計算してて無理に思えて来たけど気にしない!!


さぁみんなでぶんなげようぜ!!


END


2015年6月 1日 (月)

魔法の小ビン


いきなりですが、わたくしいちりきは発売日組と言われている発売日にドラクエXをはじめた者です。


1日数時間ほどのプレイではありますが、このアストルティアの歴史を1から体感してきたのは事実です。


そして今日。


そんな俺のドラクエ史に衝撃が走りました。






小ビンが10G以下で買えるのです!!


ですが、それは当然です。


圧倒的な供給量と供給源。

どんな事をするにもオマケについてきてしまう。

とんかつ定食のパセリ的な存在になってしまった小ビンには、もはややくそうと変わらぬ価値になってしまっているのが今のアストルティアです。












ver.1.0〜1.1の時代。


この頃の小ビンと言えば一個づつ使う事しかできないのは当たり前。


しかしそんな事はさして問題ではなく、小ビンをがぶ飲みして狩りをするなんて事は相当なお金持ちくらいしかできない事でした。


レベル上げは宿近な場所と敵を選び、MPが尽きたら家もないのでグレンの格安宿を借りて回復してまた狩場へ向かう。


一つ100Gもするアイテムをガバガバ飲むのなんか以ての外。


遠い秘境へと足を伸ばし、まだ見ぬ屈強で恐ろしいモンスターと戦いに行く時の為に小ビンは貯蓄しておく。


小ビンを使わない理由はみんなそれぞれ違うのだけれど。

確かに小ビンを使えない、使わない努力をみんなでしていた時代だったと思います。




そんな時代の俺はと言えば。。。


みんなと変わらず小ビンを惜しみ、宿から近い狩場で狩りをし、更には短剣を使い攻撃力は弱くも、なるべくMPを節約して宿代までケチろうとする。



…ちっちゃい奴でした。。



そんなちっちゃい僕にも心揺さぶられる出来事がありました。







廃人のチムメン

誰かいっしょに竜のおまもり取りに行かない?
出来れば旅で短剣持ってると嬉しい。




彼は当時所属していたチームの廃人さん。


この時期のアストルティアでは、竜のおまもりを持っているだけで一つのステータス。

持っているだけで上級者のイメージがつくような性能以上の価値がある。そんなアクセでした。


当時から旅が好きだった俺はすごくそれに参加したかった。


ですが装備はまだ弱く、やっとHPパッシブを取り終えたばかりのいちりきには荷が重い。

ここは黙っておこう。





小ビンは俺が出して僧侶で行くからスリープダガー出来る旅なら誰でもいいよ〜!






!??!?









俺は迷わずその話に乗っかった。。。





ピィピの宿に4人で集まる。

目指すは未だいちりきが踏み込んだ事のない秘境・ポポリアキノコ山。



廃人チムメンの僧侶はその時最高級装備の代名詞であった水のはごろもを頭から足まで着込んでいる。


そのフレの盗賊さんの装備も素晴らしく、高そうなドラゴンクローを装備していたのを覚えている。


もう一人は魔法使いの方でこちらの方はラリホーとメラミで戦うと言う作戦を教えてくれた。


実に頼もしく、上級者な雰囲気を醸し出す3人と、ろくな装備も無しにバイシオンとスリープダガーだけ打ちに来た旅の俺だったが、ワクワクしていたのを覚えている。



そしていざ狩場へ。




ポポリアキノコ山。

そこは今までに見た事の無い陰陽な大地の色、そして人が踏み込めていない事を思わせるような巨大な毒キノコがある場所。

いかにも強い敵がひしめいている予感。



そんな心境の俺に廃人から説明が入る。




廃人チムメン僧侶


こいつがタゲだよ。

すげぇ強いからよく見て頑張ろう。

いちりきさんはとにかく最初にこいつを寝かせてね。





ファンキードラゴ


巨大でも無く、動きも鈍そう。

カエルにしか見えないこいつの色違いがヴェリナードにいたのを覚えいるが、そいつもなかなか強かったはず。




いざ狩りをスタート。






開始3秒後。





いちりきのアイコンが赤に染まる。






何をされたのかわからない。。



システムログを見直すとどうやらしっぽアタックと言う可愛らしい技をくらい、考えられないほどのダメージを受け、死んだようだ。






いや……。無理だろ??w




まさに死闘。

1匹のファンキードラゴを相手に、廃人チムメン僧侶達が死力を絞り戦っている姿がそこにはあった。


全員がMPの大半を消費し、やっと1匹仕留める事の出来るこの敵からレアアクセを取って来る。


俺は思っていた以上の難易度と理不尽さを感じた。



もう一度やろうと2回目に突入。


この回は先ほどと違い2匹出現。



しかし今回は作戦がうまくいき、順調に1匹仕留め2匹目も後少し。



……が!!




ここで事件が起こる。


廃人チムメン僧侶のMPが尽き、スティックで殴り出したのだ。


そうこうしているうちにいちりきと盗賊が落ちる。


ドラゴのHPはもう赤い。すぐ倒せそうなものだがその前にMP回復が欲しい。


しかし廃人チムメン僧侶はMPを叩いて回復しようとしてミスを繰り返す。



…いちりき達は全滅した。。




奴らは強かった。一撃で仲間を葬りさる火力と強靭な耐久力。

確かに強かった。だがなぜ廃人チムメン僧侶はMPを回復しなかったのか?








…小ビンをわすれて来てしまったんだ。。



人間だ。失敗はある。それは仕方のない事。

この失敗を糧に次からそのような事がないようにすればいい。


だが問題があった。


全滅した時の仲間の所持金が減ってしまう事だ。


いちりきはたいした金額なんか持っていない為、そこまで痛くない。


問題は残りのメンバーさん達で一人がそこそこの負債が出てしまうと言うのだ。



周りには自分達と同じように悪戦苦闘しながらドラゴと一進一退のバトルを勝利したPTがいる。


彼らがこちらに気がつき廃人僧侶をザオしてくれた。



だが問題は解決しない。




廃人僧侶のMPは尽き、小ビンもない。

せめてあといちりきを起こすだけのMPがなければどうしようもないのだ。






廃人チムメン僧侶


すみません。小ビンを譲ってくれないですか??





別のPTリーダー


ちょっと無理です。俺らもあと数回分しかないのでwww










廃人チムメン僧侶

金は払うから2本だけ譲ってくれないか?







嫌なPTリーダー

じゃあ2000Gでwwww






廃人チムメン僧侶


…おk。。。








現在の小ビン相場











うーん。。。時代だなぁ。。。。





END


















2015年5月28日 (木)

四諸候に旅でいく。


どうも俺です。


新コインボス実装されましたね。


なんでも今回のボスでは旅の席がしっかり確保出来てる環境らしく俺の表情も笑顔ウルトラZです(言いたいだけ)


そして初日から何回かですが全て旅で参加させていただき、かなり楽しくアイヤイヤイヤイヤースパーキング状態でした(雑ですねスミマセン)



どんな立ち回りがベストなのかをいろいろ試しながらやってみました。



それの感想とかの記事の予定でしたが…。。





旅入りでのいろいろな構成の妄想がやばいのでそれも書きたいと思います。




この記事を読んでくれた後に四諸候に旅で行きたくなってくれたらこれ以上嬉しい事はないです。



では行きます。










まずは構成を考えずに旅でいくとして

必須だと思う事


回復魔力280(ザオ確定ライン)

曲芸スキル150ビート

短剣スキル150

扇スキル7はなふぶき


です。


今回のコインボスは旅として攻撃に重点を置くよりもバフ、デバフをする役割に回るのが一番安定するのでは?と思います。

なのでザオ確定は必須です。

火力の維持も重要なのでビートも必須。

デバフをかける為に短剣150も必須。

はなふぶきがあるのと無いのとだと格段に差が出るのでコレも必須。


後はPT全体に言えることですが、呪文耐性は無いときついので必須としたい所です。


グランドクロスを軽減させたいと言う事で風耐性を積むのはオススメ出来ません。

グランドクロスの前に他の三匹の呪文がやばいので呪文耐性は積めるだけ積んでおいた方が確実だと思います。




これは役に立つと思った事


俺が試した敵に効く旅の技の効果をまとめてみました。

注)入るか入らないかではなく、実用性があるかどうかです。

◎かなり使える
◯役に立つ
△効くけど優先では無い
× 使うだけ無駄


アクバー

スリダガ◎
ヴァイパー×
おたけび◯
ボケ×
はなふぶき△

ジャミラス

スリダガ◯
ヴァイパー◎
おたけび◯
ボケ×
はなふぶき△

グラコス

スリダガ◯
ヴァイパー◎
おたけび◯
ボケ◎
はなふぶき◎


デュラン

スリダガ×
ヴァイパー◎
おたけび×
ボケ×
ルカヘナ◎
はなふぶき◎



全体的に入る物と入ら無い物がうまいバランスで振り分けてありますね。

何から優先すればいいのか迷う所です。


戦ってみての感想ですが、なにから倒すにしてもメイン火力の仲間を死なせないことが最も大事だと思います。

火力がなくなるといくら状態異常をかけても押し負ける印象ですね。

状態異常は絶対ではないですし、同じ異常は2回目からは間隔をあけないと入りにくいですしね。



なので優先したい事を考えます。


デュランを抜かしての三匹での怖い技は


グラコスの武器振り回し、デドスやムーチョなどの呪文、海神の怒り

アクバーのドルモーア、マダンテ、バイキルト




この辺でしょうか。


旅としてはまずは火力職へのバイキ維持、ザオをなるべくする。

これ以外でうまく立ち回るとすれば


1.アクバーを筆頭に寝るやつはなるべく寝かすがこだわり過ぎない。

2.はなふぶきをなるべく複数に入れる。

3.おたけび、ボケで適度に敵を止める。



この辺を状況や構成に合わせてうまくローテーションさせていければベストだと思います。




ここまでを踏まえて…。。

まだ試せてはいませんが色々な旅入り構成での作戦を妄想で書きます。


なので旅、僧侶は確定で残りの2枠とその妄想です。


えっとですね。。妄想が楽しいのです!!




踊り、武orバト



昨日行った構成では踊り、バトでが多かったです。

理想は旅でアクバーを寝かし、ジャミを倒し、アクバーに封印と眠りをかけつつ、グラコスの妨害をする。

踊りは封印を意識しすぎてしまうと火力として機能しなくなってしまうので後から安定しなくなる印象。

アクバーはまずは眠らせるだけにして、ジャミラスを落としてから封印を入れにいく形です。


旅は回復行動の意識を持ちつつもグラコスの妨害を優先にすると楽ではないかなと思います。


欠点は状態異常は絶対決まる訳ではない事なのでとっさの事故が起きやすい事。


PT内の連携が取れたら安定する作戦かなぁと思います。



〜戦士、バト〜


戦士で敵の火力を下げ、仲間の死亡率を下げ、攻撃と耐久の面でPTの要になってもらう作戦。


グラコスにはやいば、真やいばを使って驚異でなくしてもらう。


アクバーがら倒してもらい、バトで削りつつ戦士には体当たり意識でいてもらう(アクバーの詠唱をキャンセルしてもらう)

旅はそのあいだにグラコスを妨害し、ジャミを攻撃しつつ回復の意識。


この作戦ではやっかいなアクバーを寝かせずにある程度無力にして先に倒してしまう事で安定させると言う妄想。

デメリットはグラコスのひかりの波動で異常がなおる事。


アクバーのHPは14000くらいらしいのでオノ戦士とバトなら早めに倒せるのではないかと言う妄想です。

なお、たいあたりとチャージタックルでどれだけキャンセル出来るかはわかりません!!




〜パラ、バト〜


パラでグラコスを一人で完封してもらう作戦。

火力不足なので旅も攻撃参加したい所。


旅はまずアクバーを寝かせ、ジャミラスをバトとともに速攻撃破。

次にパラはアクバーについてもらいキャンショ待機。

グラコスをバトと一緒に撃破に向かう。

わかりやすい作戦なのでやってみたい所ですが。

旅の意味がはなふぶきとザオだけになりそうなのでそこがネック(>_<)

バト、バト、パラ、僧とかいいのかも??
はっぱ気にせずなら安定しそう!



〜レン、武orバトor戦士〜


幻惑、ヘナトス、魔力低下を同時にかけられるあんこくのきりとザオラルの存在が光るレンを入れる作戦。


旅は攻撃に回りやすく、ザオの意識をレンとどちらにするかを考えて動けばかなり安定しそうです。


アクバーには毒が入らないのでレンに攻撃してもらって旅は補助に回る的な。。


連携が大事になってきそうなのは踊りと変わらないですし、踊りの方が火力が出せそうです。


ですがアクバーに毒が入らない事と盾を持てるレンジャーの方が耐久面で優れているのでありかと思う妄想です。




〜魔法、戦士〜


魔法のバフとデバフをフル活用する作戦。

アクバーにはマホトーンとラリホーを。

グラコスにはラリホーとヘナを。

味方にはカンタをなるべく貼ってもらい補助として魔法を使う。

旅は攻撃参加をして戦士とともに魔法の壁になるように意識、魔法もグラコスに対して味方を壁にするイメージ。

グラコスまで倒せればアクバーにはメラゾ連発で対応出来るでしょうという妄想。

復活の杖の範囲が広いのも魅力かも。

戦士は壁になる職で攻撃力守備力も高いのでこの構成のアタッカーには戦士かなと思いました。





ラスト!!







〜旅、旅〜


そうです。

旅3僧侶1です。


スキルは棍も150欲しいですね。


短剣で適度に寝かせ。

おたけびで適度に怯えさせ。

ボケでグラコスを笑わせ。

死んだ時には4ザオとハッスルカーニバル。

アクバー残しでアクバーにはデーモンロッドでボコればそれなりに早そうという妄想。


本当は旅4で妄想してましたが何が何だかわからなくなったので断念しました(´Д` )





あー妄想楽し!



って事で試せればいろいろな構成で試してみたいですね!!



とにかく旅が活躍出来るコンテンツで良かったw




でわでわ



END







2015年5月16日 (土)

3.0になったよ旅芸人!



どうも俺です。


なりましたね3.0。

前回に2.〜最後の旅芸人記事として2個書きました。


そして今回も旅芸人記事です。


3.0になってから少しですが旅芸人も2.4からの違いが出てきたと思うのでそれについて触れて考察する記事を書こうと思います。



んで触れる内容としましては、



既存の高レベル帯防具と新防具、舞い手の実用的な比較


今回はこれだけになりそうです。。。


しかも他職、特に踊り子やマセンとの着まわしなどは考えてません(>_<)


旅芸人の為の内容なのでご了承下さい。



いつも通り画像少なめです。

それでは早速。。








まずは既存の装備。

高レベル帯装備と言うことで、流通量なども考えるとレイブンと古代王族でしょう。


さすらいやステージ、歌詠みなどもありますがこの辺は上記の2つを買うより金額的にも錬金内容を厳選するにも困難なのではぶきます。


まずは








レイブン


レイブンの良いところは回避率が3%上がる所と体下がフリーなので色々な耐性を付け替えやすく揃えやすい所です。

欠点は重要なステータスは前の記事でも書いてある通り回復魔力280以上なので、それに到達するには体上か体下に回復魔力をつけないと届かない所。
(大体40錬金で盛れば届きます)



レイブンについてはこんな所でしょうか。










古代王族



突出する所はHP回復量が1.1倍になるという唯一無二のセット効果ですね。

回復魔力もレイブンより基礎で10高いので錬金で30盛れば届くくらいあります。

それでも欠点という認識になってしまいますが、他にも欠点があるとすれば体下や頭で耐性を揃える時に複数必要になってしまう事です。


古代王族はハッスルの回復量では一番になれる装備です。

回復量1.1倍になる強みを最大限に生かす為には回復魔力とオシャレの合計をハッスルのキャップの999まで持って行けたらなお素晴らしいです。

単純に200以上回復します。


HPが500を超えるのが当たり前になっている環境とそれに近いダメージを与えてくるボスが多い現環境なので祈りマラーだけでは安全圏まで回復しきれないのでかなり役にたつでしょう。


ですが、それを一式で揃えるのにはそれなりのお金と錬金効果の厳選が必要です。


アクセや扇などを使えばそこまで難しくないですが蝶ネクタイやヴィーナスのオシャレよりも役にたつコインボスアクセを装備したい所ですのでなるべく防具だけで揃えたい所ですね。





そして新装備の







舞い手


この装備は旅芸人にとっては革命的です。

何がと言われれば答えはひとつ。

回復魔力を錬金でつけなくてもほぼ280に到達している事です!

セット効果で20づつ魔力が上がり、合計すると古代王族よりも26も魔力が上がります。

どの種族でもレベルカンストや魔力パッシブ、信仰のタネなどを全て取っていれば1〜5くらいの魔力を盛るだけで280に到達できるのです。


これだけ魔力が高く、他の基礎ステータスが高い装備はを旅芸人好きとしてはずっと待っていました。

ターン消費なしのセット効果も地味に嬉しいですね!


欠点らしい欠点は特になく。着まわし出来る職業も舞い手の性能にあってる職業が並んでいるのでかなり凡庸性の高い装備であるのは間違えないです。



では、実際には旅芸人どれを選べばいいのか。




ここからは俺の持論です。


本気でいろいろなコンテンツに参加する為に実用性を考えた旅芸人の装備なら。。。





舞い手以外がオススメです







もちろん舞い手は優秀すぎる装備です。

普通にプラス2で全身揃えて耐性完璧にしても回復魔力も280に届き、使えるでしょう。



ですが、旅芸人はなんでも出来る代わりに中途半端なのです。


全部の水準をあげようとしても他の火力職や、回復職には到底敵わず、PT内での役割が曖昧なまま戦闘が終わるのです。






レイブンなら


足をみかわし錬金にして回避に特化させればただでさえ回避することに秀でている旅芸人がさらに避けてくれるようになる。

物理攻撃のダメージが強力になってきて一撃で400くらう攻撃もざらな環境でのみかわし。

これはでかいですし、レイブン旅にしか出せない特徴になれます。



舞い手ではここまでの回避率、生存力は出せません。




古代王族なら


ハッスルの回復量は一番で、かつ発動速度2%もあり、補助重視の旅では古代王族が一番いいでしょう。



舞い手でいくらすごい錬金効果が付いていてもハッスルダンスの回復量やザオの速さでは古代王族には追いつけないのです。





レイブンと古代王族はともに回復魔力を錬金てつけないと280には届きませんが
(アクセを回復魔力関係のものをつけれるなら話は別)
体上で付ける耐性などは頭や盾で補えるものが多いので体上は回復魔力錬金で固定でいいと考えます。






例としてですが、やっと納得の行く内容の旅芸人装備が揃ったので、紹介したい欲の発散が主な目的ですが、載せますm(__)m



防具とアクセの内容はこちら




頭はHP錬金で即死が必要な時は頭につけます。

体上は回復魔力錬金固定で僕の場合は35付いてます。宝珠のいつくしむ心で少しだけ盛って調節しています。

体下は耐性ハイブリッドなので奇術師やマスター、魔法の鎧でもいいと思います。

腕は会心成功品。武器のクリスタルエッジの会心錬金と合わせてかなり高い会心率です。

足はみかわし成功品。

セットの基礎効果と合わせてこちらもかなりの回避率になります。
別に踊りGと転びGも用意しています。


いやしのメガネやイシスのアンクなどをつけないで済むのはとても旅芸人には嬉しい事。

アンク枠、顔枠にはいいアクセが多いので場面ごとに使い分けできるようにしてあります。








そしてステータスはこんな感じになりました。

盾持ちの旅の守備力は布職業の中では高い方なので結構硬いのでアンクをアヌビスにするとかなりの耐久性がでます。

この装備だとハッスルダンスは170くらいの回復量になります。







ということで俺の3.0での旅芸人装備はコレで決まりです!



ピラ9、試練の門、悪霊強、なんでもコレで行っちゃいますよ(^^)




ってことで、コレでおわーりー!





END





















2015年4月11日 (土)

ver.2ラスト旅芸人記事 2

どうも俺です。




この人かわいい







前回の記事の最後に


旅芸人の半分は優しさで出来てます

とか訳のわからないこと言ってすみませんでした


ただ言いたかっただけなんです。。。


でもですね。


旅芸人がうまくできたなぁ(o^^o)って自分で思えたとすると大体仲間から楽だったと言ってもらえるのですよね


今言った


うまくできたなぁ(o^^o)


って思える俺の立ち回り方は、やはり安定に導くこと

コレが全てです。







安定させる要素が旅芸人には多く存在します。


しかし数々の戦闘においてどの行動の影響がでかいかは知識と経験がものを言います。


知識だけではまだ完璧でないと俺は思っています。

旅が知識だけを持っていたとしても仲間が理解していないとどこかで必ず無駄が出来ます。

(例)寝るから寝かせたところにマヒャドなどで起きてしまうなど





〜旅芸人の半分は優しさで出来ている〜





故に。。。。


真の旅芸人が知識を仲間に強要するなんて以ての外である!!


仲間に知識を説くのではなく、無駄な事を省く立ち回りが出来てこそではないでしょうか?



なので俺の経験から。。。


味方の行動にかぶらず、中途半端にならない為の旅の立ち回りを紹介します


要するに旅芸人としての役割を追求し、スペシャリストな職の仲間を信じてサポートに回る為の立ち回りです


今回はレンダーシア強ボス5匹とラズバーンできいます。

構成は職かえなしと出来る人が多い事を考えて


魔法、武闘家、僧侶、旅芸人


で行こうと思います。


魔法攻撃の超火力!
…だかもろい魔法

物理と素早さの最強DPS!
…だがバイキほちぃ武闘家

慈愛の心!
…だけど負担が大きい僧侶


全ての良いところを安定させ、楽しむ為の旅芸人の立ち回り講座です




でわ。










ラズバーン


☆ラズバーン戦の安定ライン

手下全滅

聖女が武闘家にかかる

〜立ち回り〜


盾持ちが多い方がいいですので一応扇か短剣でスタートして会心Gを入れます

安定ラインに持って行く為には魔法が落ちてしまう事で火力不足にならない様にする事が重要でしょう


武闘家が扇や棍で範囲攻撃をする場合も含めビートは早めに入れる事に越した事はないです。


ただ、いてつくはどうがある為バイシの意識は持っておかないといけません。


ここで役に立つ技は短剣装備でのボケです。

ラズバーンと手下両方笑います。

早い段階で敵を1ターンでも止める事で僧侶は聖女、魔法使いは覚醒早読み後の範囲呪文に狙いをつけやすくなります。

もちろん波動や痛恨も動いてないのですから来ないです。


って事でボケが1〜2匹に決まれば安定につながります。


余計な事はハッスルダンスと棍でのなぎはらいです

短剣から扇に変えて会心Gを切らさずにボケで溜まったテンションを百花で使いましょう

手下のHPは2500くらいです。

倒し切れます。







魔人エンラージャ


☆エンラージャ戦の安定ライン

スクルトが2入っている

ムッチ全滅


〜立ち回り〜

ムッチが2匹いる状態で一番怖いのがムッチ化です

範囲技なのでまとめて食らうとどうしても安定から程遠くなります。


ムッチの会心が痛いですがコレは一撃では死なないので会心Gはつけません。

それよりもっといい方法は敵を行動させない事です

ムッチ、エンラージャ両方に効果がある行動を止める技はボケとスリーブダガーです

この場合は魔法の範囲攻撃があるのでスリーブダガーやナイトメアはここぞの時にとっておいてボケ主体でいいと思います。

行動させなければその間にスクルトをしてもらえれば敵の攻撃で怖い物はありません



敵にはバフがありますがGFあるので大丈夫。


いや、これだと優しくない旅芸人です!


たたかいの歌での範囲バイシは所詮1段階アップです。

早いタイミングでゴッドジャグリングをしておけば下がった攻撃力を元に戻すだけにとどまります

早めに使う事を推薦します

そしてムッチ化ですが旅がならない限りエンドオブシーンで戻せます

ムッチ化の技発動が見えたタイミングでマラーを合わせる感覚でタライを落としましょう

たたかいの歌、まりょくの歌はムッチ化を即治す事で最小に出来ます。



ベルムド


☆ベルムド戦の安定ライン


ヘナトス、スクルト、聖女などがある程度入っている

黒がおちる


〜立ち回り〜

大体の状態が効きにくいです。なので武器は短剣でない方がいいです。

確実に早くダメージを与え、死なない様に立ち回る事が求められます。

しかしどうしても死んでしまう事がある死の突進。

そして不意の通常攻撃。

聖女、回復、スクルトを僧侶だけの負担にしてしまうのは仕方ない事です。

ならば負担を減らしましょう!


武器は技の出が早い棍一本。

ビートで旅、武闘家の火力を上げてからはハッスルなどの回復はマラーとかぶる事が多いのでしません。

誰かが死んだ時のザオラルする意識だけで充分でしょう。

水流が溜まったら段階で即使用。

隙を見てベルムド白にゴッドジャグリング

水流の回避力と攻撃力を下げる事で僧侶さんの回復とスクルト分の負担を減らしましょう。ハッスルをするより効率がいいです。

あとは速やかに黒を落とすだけです。




悪魔の手


☆悪魔の手戦安定ライン


隔離出来ている状態

聖女撒き完了


〜立ち回り〜


寝ます!めっちゃ雄叫び入ります!!

ゆえに開幕は短剣一本です。

開幕火力をビートで上げ、そのあとは早い段階で武闘家が狙ってない方の手を眠らせにかかります。

寝た時点で隔離成功です

棍に武器を変えます

もちろん短剣のタナトスでも高火力がでますが、悪魔の手は氷が弱点であり、水流により通常攻撃への対処ができるので終始棍でも構わないでしょう

片方倒しきる前に寝かした片方が起きると思うのでそこは意識しておきましょう

戻ってもう一度寝かそうとせず、今度は雄叫びです


初手で寝かす為雄叫び耐性がついていないので短剣でなくてもまず2回くらいの間にで入ります

この辺で聖女は巻き終わり片方も瀕死の状態

速やかに排除しましょう






バーディとジャーミィ

バーディジャーミィ戦の安定ライン

何が起こるかわからないので1匹落とすまで安定はなし


〜立ち回り〜


この戦いは基本短剣でのぞみますが覚える事が多いです。

ジャーミィは赤い方です

入る状態異常は眠り、麻痺、混乱、おびえ、笑い

バーディは黄色い方です

入る状態異常はどく、麻痺、混乱、おびえ、笑い


赤は寝ますがどくが入らず、黄色はどくは入るが寝ないのです

そしてゴッドジャグリングでヘナトスを撒きたい所ですが#本気を出す#で巨大化するとステータス低下が治ってしまうのです


ここまで頭に入れて旅で出来る事はまず赤を寝かせます

戦闘準備を済ます目的として1匹でも寝てもらいたいので寝かせます


そして黄色にはどくが入ります短剣での攻撃参加はタナトスにしましょう


攻撃の意識よりも行動の妨害と爆弾類範囲から逃げる事を意識するのと、いざという時のハッスルダンスはここではかなり頼りになります

ここで気をつける事は同じ状態異常には耐性がついて1分間なりにくくなる事で

笑い、おびえ、カオスエッジでの麻痺混乱をうまく混ぜて行動を妨害しましょう

信頼度としてはおたけび>カオスエッジ>ボケの順番です

この戦闘で敵の足止めをうまくできると旅としての達成感が素晴らしいです

装備は耐性をしっかり揃えて動けない様にならない事を重視しましょう








〜ヘルバトラー〜

☆ヘルバトラー戦の安定ライン


ある程度のバフ撒き完了

手下全滅

〜立ち回り〜


ここでは今まで大活躍だったボケが手下には効きません

効果の高い状態異常は幻惑と転びです

手下は眠りもききやすいですが範囲攻撃で攻める事を理想としますのでおすすめできません

開幕は扇で会心Gからの花吹雪を狙います

ビート、ピンク、百花まで引っ張り範囲で巻き込みたい所です

武器を棍にかえ水流を使用

通常攻撃はくらいにくくするのが重要です。そこからはここぞの時に足払いを入れてなぎはらいで攻撃参加です

魔蝕の混乱に対する対応としてタライの意識があるとなおいいと思います

ヘルバトラー本体にはゴッドジャグリングによるヘナトスもかなり有効です

魔法が死ににくくなります





レンダーシアボスとラズバーンへのいちりき的旅芸人の立ち回りはこんな感じです。


次は他の戦闘でコインボスについて書こうかなぁと思っております!


読みにくい文章を最後までありがとうございましたm(__)m

でわでわー


END

«ver.2ラストの旅記事1